社会人バンドサークル「ケイオンR40」

忙しくてバンドができない!でもライブがしたい!

ケイオンR40は気軽にステージに立つことができる大人のバンドサークルです。

FEATURE
ケイオンR40の特徴

幅広いジャンルの曲を合わせるセッション形式のバンドサークル

セッションというと、ジャズやブルースなどのジャンルが多いですが、ケイオンR40は、J-POPからハードロックまで様々なジャンルのセッションが楽しめるバンドサークルです。

楽器に自信のない方でも参加できるバンドサークル

通常セッションは、やや敷居の高いものになりますが、ケイオンR40は、楽器に自信のない方や、ライブ経験などがあまりない方でも、安心してセッションを楽しめるバンドサークルです。

演奏スタッフが埋まらないパートをサポート

演奏曲にリストアップされた曲は、二人以上メンバーが集まれば、残りの埋まらなかったパートは演奏スタッフがサポートし、曲を成立します。バンドメンバーがいなくてもバンドで演奏できることが好評を得ています。

20代・30代の人も大歓迎

R40と銘打っていますが、20代・30代の人もたくさん参加されています。"演奏を楽しみたい"、"音楽仲間と交流したい"、"音楽談義で盛り上がりたい"、そう思われる人なら年齢は全く関係ありません。

PEOPLE
こんな人が集まっています

  • 年齢
  • 性別
  • パート

演奏されたアーティスト(洋楽)

  1. Bon Jovi
  2. Beatles
  3. Guns N' Roses
  4. Deep Purple
  5. Eric Clapton

演奏されたアーティスト(邦楽)

  1. Superfly
  2. スピッツ
  3. Mr.Children
  4. B'z
  5. L'Arc~en~Ciel

こんな人におすすめ

こんな人におすすめ

FLOW
イベントの流れ

開場〜受付

開場〜受付

開場時間になりましたら、まず受付で料金の支払いをしていただきます。その後、開会時間まで他の参加者と話したり、演奏曲の打ち合わせをしたりして交流を深めましょう。

開会の挨拶・自己紹介

開会の挨拶・自己紹介

スタッフによる開会の挨拶の後、初めてのプレイヤー参加者の方は、簡単に自己紹介をしていただきます。自己紹介の内容は、名前、パート、演奏歴、好きなアーティストなどでOKです。

セッション開始

当日発表されるセットリストの順にセッション開始となります。1曲の時間は、準備・演奏・片付けを含めて約15分です。セッションの流れは以下のようになります。

演奏準備

出番が来ましたら、前の演奏者と交代でステージに上がり、演奏準備をします。不明なことがありましたら、悩んで時間を使わず、ステージ回りにいるスタッフにご相談ください。

リハーサル

全員の準備が終わりましたら全部の楽器・歌い手が音を出す部分でリハーサルをします。ボーカルの方はPA(音響)スタッフ席を確認しながら歌ってください。PAスタッフからOKサインが出ましたら、リハーサル終了です。

MC&本番

ボーカルさんに手短にMCをしていただき、演奏に移ってもらいます。演奏中にミスしてしまったら、強引に続けてもよし、一旦演奏を切ってもう一度やりなおしてもかまいません。萎縮せず、どんどん色んな曲にトライしましょう。

閉会

閉会

すべての演奏曲が終了しましたら、イベント終了となります。次回も参加をお考えの方は、2ヶ月先までの予約ができますので早めにエントリーを済ませましょう。

HOW TO RESERVE
参加予約の方法

開催場所・開催日程をチェック

開催場所・開催日程をチェック

セッション予定曲をチェック

「開催日程詳細」ページで、その日エントリーされているセッション予定曲を見ることができます。

セッション予定曲をチェック

会員登録〜参加予約

会員登録〜参加予約

開催日程ページはこちら

Q&A
よくある質問

初心者で、迷惑をかけないか心配なんですが。
このイベントで初めてバンド演奏に挑戦した方もたくさんいらっしゃいます。むしろケイオンR40は初心者の方を歓迎しています。上手い人もそうでない人も、一緒になって楽しむイベントで、演奏レベルを競うイベントではございませんので、まずは勇気を出して一度ご参加ください。
演奏曲はどうやって決まりますか?
演奏曲の大半は、会員様からのリクエストを受付する形で構成されています。 会員様の好みによって、様々なジャンルの曲をリクエストいただいております。 会員様からのリクエストが少ないと判断した際は、事務局側からケイオンR40で人気がある曲を選曲します。
誰もいないエントリーしないパートがあればどうするの?
ボーカル・ギター・ベース・ドラムのパートにおいては、誰もエントリーがない場合は演奏スタッフが入って演奏を成立させますのでご安心ください。キーボードパートについても演奏スタッフが入りますが、キーボードがなくても演奏成立可能と判断した際は、キーボードパートはなしで演奏いただくこともあります。
リハーサルはありませんか?
演奏前に、各プレイヤーの個人のセッティングが終わりましたら、音響側の調整のため、30秒程度全体で音を出してもらいます。それがリハーサル代わりとなります。ぶっつけ本番ですから上手な人でも失敗することは日常茶飯事です。曲の途中でやり直すこともできますし、失敗も皆で笑える雰囲気を作っておりますので、あまり過度に失敗を恐れず、ステージを楽しんでください。

よくある質問をもっと見る